Flowers Kindness Delivery

フラカリとは?

フラカリとは?

Flowers Kindness Delivery(フラワーズ・カインドネス・デリバリー)通称:フラカリ
フラカリが大切にしているのは、花を通じ贈る人と貰う人と創る人を笑顔にすることです。
バリアバリュー(障害を価値に)、ウェルフェアトレード(社会福祉公正取引)、アールブリュット(生の芸術)をキーワードに、就労移行支援事業所「スマイルプラス烏丸御池センター」と協力し、一般就労を目指して訓練されている障害を持つ方と協力し製作しています。 また福祉事業との連携を図ることで、花に対する原価率を高めることができます。店舗を持たず贈り花を専門としているので、在庫が発生しないので、高いコストパフォーマンスを発揮できます。お客様の注文が社会貢献にも繋がり、障害者が取組める産業の需要創出となります。 弊社の経営理念である「人の役に立ち、人の笑顔を見て笑う。」ため、花を通じ、贈る人と貰う人と創る人を笑顔にします。

フラカリとは :Flowers Kindness Delivery(フラワーズ・カインドネス・デリバリー) フラカリ

WelfareTrade(ウェルフェアトレード)とは

「Welfare=社会福祉」と「Fair Trade=公正な取引」を掛け合わせた造語で、社会的弱者と呼ばれる人たちがつくる国内の製品やサービスを、適正な価格で購入・利用することによって、当事者の人たちが、働く喜びと生きがいを持ち、自立できることを支援する仕組みです。
対象としているのは、障がい者が働く福祉事業所(社会福祉法に基づく授産施設や、それ以外の小規模作業所など)でつくられる製品や加工品、農産物をはじめ、仕事や家を失った被災者、在宅のケアラー(介護者)や母子家庭、児童養護施設の退所者で行き場のない若者、ホームレスの支援グループなどによる製品やサービス、刑務所作業製品なども含みます。

アール・ブリュットとは

既存の美術や文化潮流とは無縁の文脈によって制作された芸術作品の意味で、 英語ではアウトサイダー・アートと称されている。
加工されていない生(き)の芸術、伝統や流行、教育などに左右されず自身の内側から湧きあがる衝動のままに表現した芸術である。




講師紹介

about

坂 道子 - Michika Saka -

京都市出身。

幼少時より華道を学び師範を取得する一方で、花の先進国オランダのマスターフローリストに師事しフラワーアレンジの世界に飛び込む。

京都の老舗生花店で修業後、大手ブライダル企業でのウェディング装花担当を経て独立。

現在はFLOWER HOUSE DOUBLE TREEを主宰し、個々のシーンやライフスタイルに合わせて自然が持つ力強さと素朴さを引き出す洗練されたスタイリングを提案している。

取得資格

・蕙心遠州師範

・NFD(日本フラワーデザイン)1級取得 ・VBW(オランダフローリストアソシエイション) EFDA認定

・DFA(ダッチフラワーアレンジメント) ディプロマ ・VBW(オランダフローリストアソシエイション)EFDA認定

・ADFA(アドバンスダッチフラワーアレンジメント)ディプロマ ・DFAインストラクター




about

門林 じょん - John Kadobayashi -

アメリカ・オクラホマ州出身。

University of Central Oklahomaで芸術学部洋画科美術専攻と東アジア文化地域研究副専攻で優秀生名簿に載る。

2003年より立命館大学に入学し卒業後は、文部科学省自治体国際化協会に選ばれ、佐賀県の県立高校にて教鞭に立つ。

その時に日本の生け花と出会い、いけばな小原流を学ぶ。

現在は京都精華大学デザイン学部にて講師として勤務しながら、フローリストとして活躍する。

水彩画で培った色彩感覚と、大胆なスタイリングを提案している。

TEL:075-744-6276

受付時間:9:00~18:00
経験豊富なフラワーギフト専門のスタッフが、お客様のご要望に合った商品をおすすめいたします。

FAX

「FAXオーダーシート」を
ダウンロード・印刷し、ご記入の上FAXで送信してください。

Email

外出先などから携帯メールで
花ギフトのご注文が可能です。

PAGE TOP